• TOP
    MESSAGE

    ごあいさつ

  • TOP
    MESSAGE

    ごあいさつ

  • NEWS

    お知らせ

  • H.Fujisono

    100年の歴史の中で培われた理念と精神を受け継ぎ、
    さらなる発展と飛躍に向けた次の100年に挑みます。

    当社は、おかげさまで2018年7月に創業100周年を迎えることができました。この100年には戦争や大災害、金融恐慌・経済危機、社会不安など数々の困難が発生しました。それらの苦難を乗り越えて会社が存続していることに深い感銘を覚えます。創始者をはじめ先輩諸氏の不屈の精神に敬意をもって感謝の念を捧げるとともに、当社を支え続けていただいているお取引先各社様、株主の各社様に厚くお礼を申し上げます。

    わが国の化学品業界は昨今、資源の価格変動や新資源の登場に加え、新興国企業が急速に技術力を獲得したことで、製品の技術的優位性だけでは競争力を保てなくなっています。そのため国内企業では、事業領域ごとでの高付加価値戦略や構造改革の推進を求められています。

    丸石化学品では、現状の課題を解決するために、まず既存事業の強化に加えて、高付加価値商材の新規開発に取り組み、これらを通して新たな市場との接触を図ってまいります。
    次に、アジア圏を中心とした海外での事業展開を加速させるとともに、海外経験を通してグローバルに活躍できる人材の育成に注力してまいります。
    さらには、「社員が健康・健全であることこそが会社の繁栄・成長につながる」との考えに基づき、社員がより働きやすい環境の整備を行ってまいります。

    以上の目標を達成するために、社内では大規模な組織改編を行いました。
    丸石化学品は、次の100年に向けて新たな挑戦への第一歩を踏み出したばかりです。

    常にグローバルに変化を続ける不確実性の時代においては、過去の成功体験と同じ戦術や行動の繰り返しは将来の成功の保証にはなりません。引き継いできた理念と精神を堅持しながら、「社員一人一人が自分で考え自主的に行動をする」こと、「新たな領域の拡大」に向けての日々の挑戦を繰り返す姿勢を作り上げていくために、人材や財務などの経営資源の価値を高め、お取引先各社様との関係をさらに強化し、領域の拡大とグローバル市場への対応強化を図ってまいります。

    今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    代表取締役社長 藤園 弘

    Scroll Up